親は、子どもが最初に出会う「絶対的存在」。命を預け、そこで教育を受けて、自立して親を離れる。18才になったら、一般的に自立して親元を離れる。しかし、物理的に離れても、精神的には自立はできていない人が多い。

それは、親に逆らえなかった経験から、上司や社長などから理不尽なことを言われても言い返せなくなる。その社会の不条理さに飲み込まれ、精神的に病んでしまい、うつ病となり仕事もプライベートも上手くいかなくなる。

親だから、許す。これは絶対にカラダの健康を考えるなら、やってはいけないこと。親でも自分が嫌なことは嫌、と言わないとカラダにトラウマとして残る。今からでも遅くない。

親に言えなかった不満、少しずつ吐き出してみて。そこから、あなたの人生は好転し始める。

卒業させる整体院 一聖

初回でカラダの不調の原因がハッキリとわかる
あなたの悩みや不安を根本から解決して
症状から『卒業させる整体院』をコンセプトに施術を行っております